CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Twitter
Facebook
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
待たせる。と、待たされる。
本日は定休日のWEED、オーナーの山口じゅんです。


今、豊島税務署に来てます。

納税証明書を請求なう。なんだけど、オレの他に待ってる人ほとんどいないのね。。。

で、申請書類提出してすでに30分が経過。。
まだ呼ばれない。


どうしてこんなに待たされるんだろう。
なんて考えてたら、毎日のサロンワークでもお客様を待たせてるオレたちがいることに気付かされた。


仮に10分だとしても、待たせてる側の10分と、待たされてる側の10分では大きく感じ方に差が出るんだよね。

ご予約優先制のWEEDですが、やはりどうしてもこちらの都合でお客様の予約時間ちょうどにご案内できず、少しお待たせしてしまうケースも発生してしまいます。。

いつも、

「お待たせしてしまい、大変申し訳ありません。」

の一言で、全て責任が済んだと思ってしまってるのが現状です。
これではマズい。

お待たせした後の「申し訳ありません」ではなく、
お待たせする前に「申し訳ありません。あと◯◯分でご案内できます。」
と、お伝えする方が誠意がある。


さっそくスタッフみんなで心がけます。

気付かせてくれて、ありがとうございます。



「714番でお待ちの方〜」

あ、呼ばれました。
それではまた。。
| おやじのひとりごと | 15:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
優しく楽しい虎の穴。
若手スタッフがキラキラ輝いてる雑司が谷のWEEDです。


この業界に身をおいて25年が経過しました。
専門学校を卒業し修行の道へと進んだものの、父の逝去にともない、志を半ばにして実家のサロンを後継した22年前。
毎日、不安や焦りに支配されてた。。
自信のなかったパンチパーマの予約が入った前夜には、そのお客様の名前が寝言に出て来る程、重圧感じていたらしい(母親談)。

それでもここまで頑張って来れたのは、支えてくれる先輩方や仲間に恵まれたからだと心から思ってます。

今ではそれなりの経験を重ね、様々なコトに対応できる力は身につけてきたつもりではあるが、まだまだ発展途上の山口です。
現在、2名のスタッフと共にヘアサロンやってても、全てのコトをオレが教えてやれる訳ではないのよ。
時間だって限られてるし、もちろん得手不得手っていうのも。。

また同じコトを伝えるにしても、伝える人が変われば、伝わり方だって変わって来るしね。

だから、お互いに高め合い、補い合う仲間の存在が必要なんだよね。


幸いオレは、生涯続くであろう仲間と出会うことが出来たが、誰もがそうとは限らない。
せめて、そのきっかけを提供することができたらいいな。
との思いで今のチームが立ち上がりました。



誰が名付けたか、いつしか「Tiger's Cave〜虎の穴〜」と呼ぶようになってました。
正直、口に出すのは恥ずかしいネーミングだよ。。


実際のところ、大げさなネーミングのくせに、これまで大した活動してません。。

タイガーマスクのような厳しい修行と鍛錬では、今の若者は逃げて行くでしょう。
後漢書に記された「虎穴に入らずんば虎子を得ず」のような危険も苦労もない、時代に適応した優しく楽しい虎の穴を目指してるんです。

今日は、そんな仲間たちでの合同歓送迎会。
今年は新人はなく、川口のヘアモイスト・タカハシを卒業した梶尾くんを祝った。

彼が挨拶の中で、オレたちの思いを代弁してくれた。
「このつながりに感謝してる。これからも大切にしていきたい」
その言葉が聞けただけで、充分だよ。
各店の後輩達の心にも、きっと届いたはずだよ。

さて、今年は虎が動き出すよ。きっと。。

| WEEDのこと | 02:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
「つながりの経済」が連鎖する。
【ぐるなびも食べログもいらない。】

こんにちは、山口じゅんです。
本日WEED定休日です。

皆さんは普段、食べログ等の口コミサイトをどの程度利用していますか?
そして、そこの情報をどの程度信用していますか?

本日、理美容商社の展示会に招かれ、セミナーで勉強しに朝から中央線に揺られ立川まで出かけてきました。


終わりが昼頃になることもあり、せっかく知らない土地を訪れるなら、その土地で美味しいランチをしてこようと食べログ開きました。。

でも、どの書き込みを見てもオレがへそ曲がりなせいかちっとも惹かれない。

そうだ、700人以上も友達のいるFacebookに投げかけてみれば、きっとリアクションあるはず。。
と、、、


なんて書いてみた。

すると、見事に帰ってきた!


この他にもお蕎麦屋さんのオススメもありましたが、ガッツリ気分だったオレはココを選んだ。
そして、言われた通りの唐揚げを。。

でかっ!


とっても美味しかったんだけど、もうジジイに差し掛かったオレには多すぎた。。

13時を過ぎても階段下まで行列してるし、元気のいいギャルが何人も働いてるし、とにかく活気のある店だった。

でね、
このブログで何を伝えたいかっていうと。。
もう
【ぐるなびも食べログもいらない。】
んじゃないかってこと。

どこかの知らない誰がが書いた口コミサイトより、よく知る友達からの情報の方が興味抱くし、信用できるし。。
SNSの中に溢れるほどの情報が凝縮されてる訳よ。
そして、その人からの情報提供で行動したオレの発信を見てくれたその人が、「教えてよかった」と喜んでくれて、また他の友達もその情報を喜んでくれれば、「つながりの経済」がどんどん連鎖する。

まさに、我々のビジネスもそこを求めていかなきゃならないんだ。。。

立川って土地を訪れることはそう無いけれど、、
・駅から近い
・唐揚げ美味い
・昭和のレコードジャケットで埋め尽くされた壁
・店員(ギャル)がカワイイ

また来る理由が充分にある。
今度は夜に来たい。

【ひなたかなた】
立川駅北口
http://www.hinata-kanata.com
| 喰い道楽!呑み道楽! | 13:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
縁の下の力持ち。
よくお客様に聞かれます。


「お昼ごはん、いつ食べてるの?」

「お昼ごはん、何を食べてるの?」

実際、土日の繁忙日は食べる時間もなかなか取れず、夕方になったりすることもありますが、普段は昼の時間帯に交代で食べています。


WEEDでは毎日、お母さんの手作りランチを食べています。
その日によって、定食だったり丼ぶりだったり、麺類だったり。。。
夜はトレーニングや講習会などもあって、カップ麺やコンビニ弁当に頼るスタッフ達。
せめて昼だけは栄養バランスの良いものを食べて欲しいから、お母さんに頑張ってもらっています。
毎日、献立を考えるのも、か細い腕で人数分のフライパン振るのも、とても大変でしょう。。



お客様にとって、いつものスタッフが、いつもお店に居てくれる。
というのが大切ですよね。
(山口は留守が多く申し訳ないが、、、)

WEEDの自慢のひとつにスタッフが休まない。というのがあります。
ホントみんな皆勤賞なんです。
この食事が、スタッフ達の健康が保たれて病気もしない要因のひとつだと捉えています。
ホントにお母さんには、皆んなで感謝しています。


今日の献立はハンバーグ定食。
副菜も欠かさないところが素晴らしい。


今日もごちそうさまでしたー!

JUGEMテーマ:地域/ローカル



| WEEDのこと | 12:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
モノより技術より、体験を買いに来て。

「モノより体験」をテーマにしたエクスペリエンスマーケティング(通称:エクスマ)の塾に通い、勉強してます山口です。


3/23日(木)〜24日(金)、山口JUNはWEED不在でございます。



よりお客様に喜んでいただけるサロンづくりのため、エクスマ塾の合宿に出かけてきます。

行き先は伊豆長岡の温泉地ですが、のんびり出来ません。。
深夜まで勉強します!
留守してお客様にご迷惑おかけした分は必ず還元いたします。
それまで少しの間、お待ちくださいませ。


WEEDはスタッフ達で元気に営業中です!
応援してください☆
| WEEDのこと | 08:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
「LA LA LAND」男にこそオススメしたい。

アカデミー賞では監督賞、主演女優賞はじめ6部門を獲得し、幻の作品賞を取り損ねた話題の「LA LA LAND」を観て来た。

ネタバレにならないよう、個人的思いを書かせていただく。が、多少のネタバレ要素もあるので、知りたくない人は先を読まないで欲しい。。



ミュージカル仕立ての作品に賛否分かれるようだが、私は好きです。 オープニングからハートを鷲掴みされた。


初めてのDOLBY ATMOSで天井からも臨場感あふれる音が響いてくる劇場だったせいか、色鮮やかな背景と大音量の音楽とともにボルテージはMAX!

祝日のTOHOシネマズ新宿で満席だった為、幸い我慢できたが、空いたシアターだったら踊り出してたかも。。。

ストーリー展開は、夢見る男女の恋を絡めた心模様を映し出し、苦悩と挫折の末に夢を叶えた者と諦めることしか出来なかった者というベタな展開だが、ラストの10分間で心揺さぶるために、それが必要だったんだと感じた。

ミュージカルのような展開なせいか、女性に受け入れられている作品のようだが、私自身が過去に夢を諦めざるを得なかった経験もしたせいか、男目線でもかなり楽しめた。

・パリへ発つ前に結婚の約束もしなかったセブの思い。
・成功を収めたミーアが偶然訪れたクラブで再開したシーン、幸せを掴んだ彼女へフッと笑顔だけで立ち去る胸の痛み。

本来、女々しい生き物である男にしかわからない感情かもしれない。。

夢を追いかけた頃もあり、希望を失い涙したり、様々な感情の起伏を経てきた大人にこそオススメしたい。

LAで見た風景がたくさん映し出され、9月に行く予定のパリの夜景の美しさにも心が弾み、正にタイムリーな作品と出会えたことに感謝したい。

きっと、今まで観た映画、これから出会う映画でもの中で間違いなく5本の指に入る作品だと思う。
またもう一度観たい。。

| おやじのひとりごと | 19:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
お客様目線。

 

たくさんのお客様たちのお洒落をお手伝いさせていただき、心地よい疲労感の中ではありますが。。。

コウジがこんな深夜まで、オレのヘアメンテナンスに付き合ってくれてます。

 

髪をやってもらいながら、、、

コウジが今考えてること、

今後、どういうビジョンを描いているのか、

そして、オレがスタッフの将来をどう考えているか。。。

いろいろな話ができた。

 

あー、お客様って髪切ってもらいながら、こんな感じなんだなぁ。

って改めて認識させていただいた。

 

とても心地よかった。

ホントいい店だ(自画自賛)。。。(笑)

遅くまで、ありがとう。

 

3/20〜21日は定休日です。
さて、何しようかな。。。?

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

| おやじのひとりごと | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
親子。
先週に引き続きサロンワークを手伝いに来た息子葵。

この道を進まない限り、こうやってパーマのヘルプに入ってる光景、最初で最後かもしれない。。。



オレ自身、学生時代も仕事に就いてからも、親父と一緒に働いたことないし。。
コレは貴重なショットだよ。

正直ね、嬉しかったんだ。。。

次回は3月25日(土)に葵、出勤予定です。
| おやじのひとりごと | 19:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゴッチス。
卒園、卒業、入社式。
それぞれシーンは違うけど、何かとフォトジェニックな機会が増えるこの季節。

皆さんも写真撮られる準備してますか?

この土日、やはりWEEDもスーパーBusyで充実してました!
心地よい疲れを癒してくれるのは、いつものこんな店。


いつも肉ばっかりしか食べてないけど、今日は天然ブリのグリルにした。。
DHAをたくさん摂取したオレは、明日からきっと冴えてる!はず。。。

【 ワイン食堂 Gocchi's 】
豊島区南池袋2-10-3
http://gocchis.jp/gocchis
| おやじのひとりごと | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
WEED恒例【書き初めクイズ結果発表!】

なかなか停滞しまくりのBlogで申し訳ありません。

1月中、店内に貼り出していたスタッフ各自の今年の目標を筆に託した書き初め大会。
ご来店くださった皆様にはクイズに参加して盛り上げていただきましたー!
それでは早速、結果発表です!

 

書き初め2017

左から、大→「参加」、淳→「脱皮」、瑠比似→「知」、孝司→「整」

母→「縁」

 

皆様の予想はどうでしたか??

なかなか難しかったようですね。

 

それでも全問正解者が5名もいらっしゃいました☆

その5名のお客様には
WEEDおすすめシャンプーをプレゼントいたします!
次回ご来店の際、お楽しみに♪
惜しくも外してしまった方にはニアピン賞として、
WEEDトッピングメニュー半額券を差し上げます。
各自が言葉を選んだ意味など、詳細は「WEED PRESS vol.23」を店頭で配布しています。
そちらもぜひ読んでみてくださいね♪
2月も楽しいイベントをご用意してるんです!
続きは次回更新にて。。。。。
では今週も皆様のお越しをお待ちしております。
WEED
ご予約tel: 03-3971-9364

UGEMテーマ:地域/ローカル

| WEEDのこと | 07:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/177PAGES | >>
LINKS
PR


-方位学-
OTHERS