CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Twitter
Facebook
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 「つながりの経済」が連鎖する。 | main | 待たせる。と、待たされる。 >>
優しく楽しい虎の穴。
若手スタッフがキラキラ輝いてる雑司が谷のWEEDです。


この業界に身をおいて25年が経過しました。
専門学校を卒業し修行の道へと進んだものの、父の逝去にともない、志を半ばにして実家のサロンを後継した22年前。
毎日、不安や焦りに支配されてた。。
自信のなかったパンチパーマの予約が入った前夜には、そのお客様の名前が寝言に出て来る程、重圧感じていたらしい(母親談)。

それでもここまで頑張って来れたのは、支えてくれる先輩方や仲間に恵まれたからだと心から思ってます。

今ではそれなりの経験を重ね、様々なコトに対応できる力は身につけてきたつもりではあるが、まだまだ発展途上の山口です。
現在、2名のスタッフと共にヘアサロンやってても、全てのコトをオレが教えてやれる訳ではないのよ。
時間だって限られてるし、もちろん得手不得手っていうのも。。

また同じコトを伝えるにしても、伝える人が変われば、伝わり方だって変わって来るしね。

だから、お互いに高め合い、補い合う仲間の存在が必要なんだよね。


幸いオレは、生涯続くであろう仲間と出会うことが出来たが、誰もがそうとは限らない。
せめて、そのきっかけを提供することができたらいいな。
との思いで今のチームが立ち上がりました。



誰が名付けたか、いつしか「Tiger's Cave〜虎の穴〜」と呼ぶようになってました。
正直、口に出すのは恥ずかしいネーミングだよ。。


実際のところ、大げさなネーミングのくせに、これまで大した活動してません。。

タイガーマスクのような厳しい修行と鍛錬では、今の若者は逃げて行くでしょう。
後漢書に記された「虎穴に入らずんば虎子を得ず」のような危険も苦労もない、時代に適応した優しく楽しい虎の穴を目指してるんです。

今日は、そんな仲間たちでの合同歓送迎会。
今年は新人はなく、川口のヘアモイスト・タカハシを卒業した梶尾くんを祝った。

彼が挨拶の中で、オレたちの思いを代弁してくれた。
「このつながりに感謝してる。これからも大切にしていきたい」
その言葉が聞けただけで、充分だよ。
各店の後輩達の心にも、きっと届いたはずだよ。

さて、今年は虎が動き出すよ。きっと。。

| WEEDのこと | 02:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.weedhair.com/trackback/1070580
トラックバック
LINKS
PR


-方位学-
OTHERS